フリルの描き方

◆Sample 1◆※黒い部分がスカートなどの裾部分だと思ってください^^;
【1】
まず、左画像のように波のような線を描いてみましょう。

SAIの場合は手ブレ補正値を上げるとゆっくりめのストロークでも
滑らかな線を描くことが出来るので描けるかと思います。

またフリルを描くときは曲線がある程度描けないとダメだと思いますので
この時点で描けないとなると、ペンタブで曲線を描く練習が必要かなぁ・・・
と思います^^;


管理人も一発ではなかなか気に入った線がかけませんので
何度もアンドゥを繰り返しながら、納得のいく線になるまで粘ります。
(実際にイラストを描くときはある程度下書きもしてます^^*)

【2】
裏地の線を描きます。

このときなるべく赤い矢印のように
中心に向けて線を描くと良いかもしれません^^*

ちなみにまっすぐに線を入れるとこんな感じになります。

なんか微妙じゃないですか?

フリルは内側を絞っているから外側がふんわりなると思うので、
左画像のように描くのが正解のような気がします。
【3】
今度は表地の線を裏地と同じような感覚で描きましょう。



ここまで描ければ、あとは塗るだけでもフリルっぽくなります♪









【4】
好みでシワを増やしてみるのも良いかもしれません。



管理人の場合はシワ描くの苦手なので、塗りで誤魔化します><
またシワを描きすぎると塗るとき困ったりするので;



最終的にはこの描き方だけじゃなく他の描き方も組み合わせて
あまり単純にならないように工夫をしています。

やっぱり沢山描かないと感覚はつかめないと思うので、
何度も描いて自分が描き易いフリルを描くのが一番ですね^^*

★Sample2へ→→→


TOPへ戻る