肌塗り・瞳
◆塗りに使用したペン先◆
左側から・・・

【エアブラシ】
これは影を塗る前に、全体的なグラデーションを付けるときに使ったツール。

ブラシ濃度を下げて使用することが多いです。
詳細設定の筆圧「濃度」にチェックを入れ、自分の筆圧でも色の濃さを調整しながら塗ってます。

【ぼかし】
これはエアブラシで着色したあとに色の馴染ませたりするときに使ってます。

【筆】
これは影を塗ったときに使ったもの。場合によっては筆の輪郭がボケた感じのを使ったりもします。
※SAIのVer.1.1.0を使用しています。
レイヤー合成モードなど旧バージョンですと多少異なりますので注意してください。

◆肌◆


まずは下塗りレイヤーの上に通常レイヤーを作成し、
【下のレイヤーにクリッピング】にチェックを入れます。



影になる部分あたりをエアブラシでふわっと着色しました。
色の境界がはっきりしすぎたときはぼかしツールを使って馴染ませます。




■レイヤー情報■








更に新規作成⇒クリッピングでレイヤーを作成し、
今度はレイヤー合成モードを【乗算】にして影部分を着色しました。


特に合成モードにこだわりとかないですが、
最近はずっと乗算モードで影を着色してます。
場合によっては通常レイヤーでも影を着色するときもあります^^



■レイヤー情報■








先ほど着色した乗算レイヤーの【不透明度保護】にチェックを入れます。


その後、白に近い黄色(または)白でグラデーションになるように着色します。


※乗算レイヤーは白で着色すると色が出ないのでそれを利用してます。
色を消しゴムで消してしまうと、間違ったりしたときに戻すのが大変だったり
するので今はこの方法を利用してます。
(レイヤーマスクを使ってもいいですが、こっちのほうが楽なので^^:)


■レイヤー情報■






更に乗算レイヤーを作成し、濃い影を着色。



先ほどの手順と同じく、不透明度保護にチェックを入れて若干薄くしたりもします。
(画像はその作業前、影を塗ったところの画像です><)



■レイヤー情報■









一番上に通常レイヤーを作成し、全体の調整をしました。
若干頬部分をピンクにしたり・・・・




肌塗りはこれでおわりです。




■レイヤー情報■


































足元の肌の着色はこんな感じです。

◆瞳◆


瞳の塗りをやる前に、白目部分の下塗りレイヤーも作成しました。














通常レイヤーを作成⇒クリッピングし、
エアブラシでグラデーションっぽく着色します。






■レイヤー情報■






乗算レイヤーを作成⇒クリッピングし、瞳の中を着色。







■レイヤー情報■






更に通常レイヤーを作成⇒クリッピング。

先ほど塗った濃い色をスポイトで拾って
グラデーションになるように上から着色しました。











先ほどと同じ通常レイヤーで、更に瞳の中を描き込みました。
この辺を書き込んだときは、細めの鉛筆で描いたと思います。






■レイヤー情報■






レイヤーを新規作成⇒合成モードを【明暗】または【発光】に。


白に近い黄色あたりで、エアブラシのブラシ濃度を10前後にしたブラシで
瞳の中の光を表現しました。



■レイヤー情報■







若干中心部分を明るめの色で塗りました。













白目部分の着色です。



新規レイヤー⇒クリッピングした通常レイヤーで
目の周りを少し線と同じいろで縁取りました。線が硬かったので
ブラシで塗ることで、若干柔らかい感じになったのではと思います^^









さっきの通常レイヤーと白目の下塗りレイヤーの間に通常レイヤーを作成し、
白目部分を瞼から目の中央あたりにかけて、灰色(+若干瞳の色)ぐらいで着色。













肌と白目がはっきりしすぎて若干違和感があったので、
白目のベースレイヤーを若干ぼかしました。


瞳の中の着色はここまで。



■レイヤー情報■





線画レイヤーの上にオーバーレイレイヤーを作成し、光を描きました。














さらに通常レイヤーを作成し、ハイライトを書き込みます。
この画像では若干黄色っぽい色だけですが、このあと上から白で
縁に黄色を残しつつハイライトを書き込んでます。


これで瞳の塗りは完成です。


■レイヤー情報■
※ハイライト部分だけのキャプ画像です。




★次へ(髪〜スカートの塗り)→→→


■TOPへ