●ブラシテクスチャを追加する●
手動でのテクスチャ追加が難しいまたは面倒な方は便利ソフトを使ったテクスチャ追加を利用してみてください。

<1>テクスチャ画像を用意する。
   SAI@Wiki【テクスチャ置き場】→http://218.219.242.231/~haruka/saiimgboard1/imgboard.cgi
   (またweb検索で【SAI テクスチャ】等で探してみましょう。)
   掲示板内のテクスチャ等をまとめてみました。 参考にどうぞ→アップローダーテクスチャ集

   アップローダーにあるファイルの殆どが圧縮されていますので解凍してください。 →圧縮ファイルの解凍

<2>ブラシテクスチャ追加に必要なフォルダ&ファイルを確認。
   ブラシテクスチャを追加するときは、【brushtex】フォルダと【brushtex.conf】ファイルが必要です。
   
   【brushtex】フォルダ → テクスチャ画像を入れておくためのフォルダ
   【brushtex.conf】ファイル → ブラシテクスチャを設定するためのファイル

<3>用意したテクスチャ画像を【brushtex】フォルダに入れます。
   
   こんな感じに配布されているBMP画像を入れます。
   もし名前が分かりにくいと思ったらこのときに変更しておきましょう。

   SAIで読み込めるテクスチャの数は98個までなので、画像の枚数には気を付けてください。

<4>【brushtex.conf】ファイルを開き、1,brushtex\画像名.bmpを追記していきます。 →【「.conf」ファイルの開き方】
   
   ※ちょっとでも文字列を間違えるとテクスチャが使えませんので注意してください。

   ここで追記した文字列の順番がテクスチャを選択するときの順番ですので、自分の見やすいように入れ替えると良いでしょう。

   ●文字列をすべて追記できたら、上書き保存して閉じます。

<5>SAIを起動し、追加されているか確認しましょう。
   
   こんな感じで表示されれば、ブラシテクスチャの追加完了です。

◆ブラシテクスチャを使ってみる◆

設定をいろいろ変更しながら使用してみましょう。
   
   テクスチャ選択欄の横に【強さ】というパラメーターがありますが、基本ここは【100】にしておいた方が良いです。
   テクスチャによってブラシ濃度を【100】にしていると、上手く使用できないものもあります。(塗り重ねると、塗りつぶし状態になるなど)
   その場合は、濃度数値を下げてみたり他の数値を弄ってみたり、自分で使用しやすい設定を見つけながら使用してみてください。
   (用紙質感テクスチャなど他のテクスチャに登録することで上手く使えるものもあります。)

   また別々のテクスチャを重ねることで、また新たな効果がでることもありますので楽しいですよ♪






TOPへ戻る