●キャンバスを開く●

●SAIで描いた作業途中のファイルやその他の画像をフォルダを開いてみましょう。

SAIで開ける保存形式は【.sai】【.psd】【.jpg】【.png】【.bmp】【.tga】です。これ以外の形式のファイルは開くことができません。
   (※保存する場合も上記の保存形式でしか保存できません。)

◆メニューバーの【ファイル】【キャンバスを開く】をクリック。
   

◆SAIで表示させたいファイルを指定(クリック)して【開く】をクリック。
   開きたいファイルのサムネイル画像あたりをダブルクリックでも開くことができます。

 ●ファイルビューアを活用しよう●

●【キャンパスを開く】を選択すると、ファイルビューアが表示されます。
   
   ファイルビューアでファイルを開きたい場合は【常にファイルビューアを使用】にチェックを入れて置きましょう。

◆ファイルビューア画面を見てみましょう。
   
   カーソルをファイルビューアウインドウの端に持っていくと、カーソルの形が変化します。(矢印のようなやつかな)
   その状態になったらドラッグするとウインドウの大きさを変更できます。お好みの大きさにしてみましょう。

   ■赤枠・・・フォルダ管理場所。フォルダのブックマーク管理もここで。(フォルダ名の前にある「+」「−」をクリックすると・・・)
   ■青枠・・・フォルダ&ファイル管理のためのツールアイコン ※アイコンに触れるとツールの説明がでます。
   ■緑枠・・・フォルダ内に存在しているファイル。 ※上の画像は【詳細表示】になっています。



フォルダをブックマークする
   これ結構便利です。複数のフォルダから一発で画像の入ったフォルダを選べるので^^

◆まず、【ブックマークと書かれたタブをクリックします。
   
   すると・・・
   
   このような感じになります。(最初は真っ白です)

◆毎回よく自分が開くフォルダ内のファイルを表示させておきます。
   (上の画像では「●フォトショ」という名前のフォルダを開いてることになります。)

しおりアイコンをクリックします。
   

◆フォルダの名前を変更します。
   
   最初は、こんな感じでかなり長かったりするので分かりやすいように変更します。
   
   すっきりしました^^ 名前を変更できたら【OK】を押してください。

   
   すると、ブックマーク欄にフォルダ名が表示されます。これが確認できたらフォルダのブックマーク設定は完了です。
   他にも画像などを保存するフォルダがあるのなら、そのフォルダを上記の方法でブックマークすることで、
   毎回フォルダを探さなくて済むので楽ですね^^



ファイルの管理

   
   まずはこのアイコン。このツールを使うことで、フォルダとファイルの管理ができます。
   詳しくは実際にSAIを起動して、アイコンの上にカーソルをあてて待つと説明が表示されます。

◆ファイル表示などの管理
   
   ツールアイコンの下にはSAIで開くことができるファイルが表示されます。
   この画面の中でで右クリックすると・・・
   
   また更にファイル管理ができるメニューがでますので、お好みで設定してみましょう。

   詳細設定表示にしたときにキャンパスサイズも表示されていますが、ファイルが古いもの(旧バージョンでの描画ファイルなど)であると
   きちんと読み込むことが出来ないようです。その場合は、【サムネールの更新】また【全てのサムネールを更新】で、
   ファイルサイズがきちんと表示されると思います。

◆特定の保存形式のみを表示させる。
   
   ファイル表示画面の下にある【種類】の右のプルタウンから任意の保存形式を選択すると、
   その選択した保存形式のみのファイル表示になります。
   いろんな保存形式ファイルを一緒にしているときに探しやすくなりますね。







TOPへ戻る