●ブラシ設定の追加方法●
ブラシ設定の追加とは?
【ブラシ設定の基本】ページで【ブラシツールの追加と削除とコピー】について紹介しました。
この方法では、元々あるブラシ設定をコピーして追加したり、自分で設定したものをコピーして追加するだけしかできません。

SAI@Wiki【テクスチャ置き場】の中にはテクスチャだけでなく、ブラシのカスタマイズ設定ファイルも配布されています。
自分ではなかなか上手く設定できなくても、このように配布されているものをDLして追加することがSAIでも可能なのです。

このページでは外部からDLしたブラシ設定の追加方法を紹介します。

◆ブラシ設定ファイルをDLする。

SAI@Wiki【テクスチャ置き場】やその他配布サイトからからブラシ設定ファイルをDLしてください。

ブラシ設定ファイルとは・・・
   たとえばwikiのテクスチャ置き場掲示板の記事ナンバー【400】【415】【519】などの【ini形式のファイル】のことです。
   

アップローダーテクスチャ集 こちらでテクスチャ置き場掲示板で配布されているものを記事ナンバーごとにまとめています。
   記事ナンバーに背景色が付いているものが、ブラシ形状とブラシ設定ファイルのものになっていますので、そこからブラシ設定を
   配布している記事を探して、実際の掲示板の記事ナンバーと照らし合わせてDLしてみてください。

◆ブラシ設定を追加する

追加作業をする前は必ずSAIを終了させておいてください。

【1】SAIフォルダのブラシ設定ファイル収納フォルダ【toolnrm】フォルダを開きます。

SAIIインストール直後ならこんな風に17個の設定ファイルがあります。

設定ファイルのファイル名(数字)はカスタムツールトレイの枠と連動しています。
  
  上記の設定ファイル名と比較してください。

  ブラシツールがない空枠部分の設定ファイルは
  上記のフォルダ内でも数字が抜けているのが確認できます。

  カスタムツールトレイの枠は【64】枠ありますので、
  ブラシ設定ファイルのファイル名は【00〜63】まで登録可能だということになります。


  これを必ず頭にいれてから追加してください。




【2】素材配布サイトからDLした設定ファイルのファイル名を変更します。

※たとえばwikiテクスチャ置き場記事ナンバー【730】を例として上げます。


記事ナンバー【730】の素材をDLすると上記のような設定ファイルが確認できます。

そこで注目してもらいたいのが、【ファイル名】です。
このまま【toolnrm】フォルダへ追加してしまうと、ファイル名が重複しているので上書きするかしないか聞いてくるダイアログがでてきます。
ここで上書きしてしまうと、元々入っていたブラシが消えてしまいますのでもし気に入っているブラシがあった場合修復不可能になったりします。
(設定をこまかく覚えていれば大丈夫ですが、普通はそんなの覚えてないですよね^^;)

こういうことを防ぐために、カスタムツールトレイの開いている枠の中に追加されるようにファイル名を変更する必要があります。
00〜63までの数字で使用されていない数字にすれば問題はありません。

●ファイル名を変更すると以下のようになりました。

SAIインストール直後は20〜63まではがら空きだったので、20から順番にファイル名を変更しました。

【3】DLした設定ファルを【toolnrm】フォルダの中へコピー(または移動)させます。

移動させるとこのように設定ファイルが増えました。

【4】SAIを起動してカスタムツールトレイにブラシが追加されているか確認します。

左画像のようになっていた
       カスタムツールトレイが・・・ 


ブラシ設定ファイルを追加することで


⇒⇒⇒⇒⇒⇒


右画像のようにブラシが追加された
              状態になります。

こんな感じで追加できていればプラシ設定の追加は終わりです。
あとは不要なブラシは削除したり、ブラシの場所を移動させたりして自分好みのカスタムツールトレイにしてください。

ペン入れレイヤーのブラシ設定ファイルは・・・
ちなみにカスタムツールトレイのブラシ設定は、【通常レイヤー】【ペン入れレイヤー】とで分かれて保存されています。
【通常レイヤー】の設定ファイルは【toolnrm】フォルダで、
【ペン入れレイヤー】の設定ファイルは【toolink】フォルダで管理されています。





TOPへ戻る